2014年6月29日日曜日

3Dプリンタで研究用途の造形を幾つかしました。

3Dプリンタのハウツーが分かってきたので、研究に活用されはじめました。
文学部中庭に展示されている富田林市宮前山古墳出土の横口式石棺の立体模型です。情報考古学研究のため当研究室製作の3Dスキャナー SENS-Wiper で計測しました。(学生M) 
説明を飲水行動をアンビエントセンシングするセンサ内蔵マグプレート。IoT(Internet of Things)研究のため試作しました。(学生Y)